収入アップに繋がる|マンション管理会社で徹底管理|上質を提供する

マンション管理会社で徹底管理|上質を提供する

女性

収入アップに繋がる

スーツの人

自分の住宅を賃貸に出す

転勤などの理由によって住宅を留守にするときに、家賃収入を得る方法がリロケーションです。数年間にわたって住宅を空けることが決まっていれば活用できる賃貸の方法で、一定の期間が満了したときには住宅の所有者や家族が同じ物件に戻ってこれます。リロケーションによる方法で賃貸物件として活用するときには、何年間の賃貸という形で契約をします。有効期限をあらかじめ設定しておくことで、最初から更新することのない賃貸契約を結んでいますので、賃借人が後になってから引き続き住むことを希望したとしても、申し出を却下することが可能です。住宅の賃貸そのものには許可は必要ありませんが、家賃の回収や入居者とのトラブルを考えると専門業者に依頼をして手続きを行うことが一般的です。

他の物件との差別化をする

リロケーションによって損失を出さないようにするには、入居者との需給バランスを考えることや、他の物件との差別化を図ることが重要です。需要を高めるための方法としては、周辺の賃貸物件の家賃相場と比較して安値で賃貸に出す方法があります。入居できる期間が最初から一定期間と決められているために、入居者としても期間が過ぎると退去しなければならないというリスクを抱えていることになります。その分、家賃を安くすることでニーズを高めることにつなげられます。一戸建て物件をリロケーションするときには、もともと使用している家具を付けて賃貸に出すことも可能です。最初から家具が付いていることで、入居者にとっては引っ越し代を節約することができます。